初めにお読みください。



 当山は、行楽やレジャー、写真撮影目的の方は全てお断りをしており、広い山内には、予約された方しか居りません。


 これは、人里離れた静けさの中で、ゆったりとした時間を感じながら仏と向かい合う時間を大切にしていただくためです。


 また、本来寺院で救済されるべき方々を優先し、保護するためでも有ります。


 当山は、何よりも個人とのご縁と信仰を大切に考えております。

 そのため、他寺院に比べ特異で厳しい条件を提示しておりますが、宗教上での個人へのサポートを惜しまず、寺院として出来る限りのお迎えをいたします。

 参拝者の、仏と個人の関係、時間を大事にする上での事ですので、悪しからずご了承下さい。


・当山は、創建当時の目的が明確にされております。

 ですから当山は一般に幅広く開かれた行楽、レジャー的な要素は持ち合わせておりません。


・全て仏事のみに限った御来山者を対象として、予約制をとっております。


・ご相談、祈願、法事などの用件がある方が、行楽・レジャーの方に煩わせられる事が無いように、仏事の依頼以外の方は全て入山をお断りいたします。

 無断で入山した場合、確認が取れた時点で、防犯上の観点から不審者として対応し、警察に通報いたします。

 

・散策、見物、拝観のみの方の予約は受け入れません。

 

・特に写真撮影目的の方、写真家の受け入れは極めて強い拒絶をいたします。

 もし無断入山が確認できた場合、当山規定の罰金の上、警察に通報いたします。

 *山内に罰金の金額や、警察に通報する旨を記した表示を行っております。



・秘仏本尊拝観のみの受け入れはしておりません、祈願(仏事)を行うことで本尊拝観が出来ます。

 

・団体の参拝でありましても、行楽ではなく仏事を行う旨として受け入れておりますので、全ての事柄において団体割引などは行っておりません。

 規定のお一人様の布施を頂いております。

 

・団体参拝であっても、個人の信教は考慮いたしません。

 その個人が信教上の理由によって仏事を拒絶される場合は、いかに団体参拝であっても、その者の入山を拒否いたします。

 当山は特定の宗教を掲げる寺院ですので、山内においては個人の信教の自由、思想による行為は認めません。

 

・予約はご希望の日時が必ずしも叶うとは限りませんので、出来るだけ早めにご連絡下さい。


・予約時間に著しく遅延しての来山は、次の予約者の都合上、キャンセル扱いとする場合があります。


・当日の予約、直接来山での予約は一切お受けいたしません。


・如何なる理由が有ろうとも、予約無しでの入山は認めません。


・マスコミ、メディア関係には慎重に対応しております。

 むやみに取材は受けません。

 マスコミ、メディアの方であっても無断入山、撮影は断固としてお断りをし、不審者として警察に通報いたします。

 

・どのような事情であれ、定められたルール或いは、当山関係者からの注意を守らない者に対しては、宗教法人大蔵寺の権利を持って、一切の妥協をせずに排除いたします。


・当山の正当な利害関係者以外からの異議申し立て、苦情等、反発的意見の一切は受け入れることは出来ません。


・一般的な幸福追求権利について当山は一切、関知いたしません。


当山は、あくまでも仏事に関係する参拝、来山者との対応を重視しております故、悪しからず御了承下さい。


トップページへ戻る