観光・行楽に携わるみなさまへ

平成30年4月2日のNHKニュースで、奈良県の観光推進を行う団体の、コンシェルジュという専門スタッフが、観光客に公開されていない奈良県内の施設に対し、要望に応じて交渉を行う趣旨の報道がなされました。
我々はこの試みを否定は致しませんが、当法人は、悩み苦しむ方々の救済が、観光客によって煩わされないように、観光・行楽の一切を受け入れない事としております。
過去、当法人は、掲げる宗教理念を忘れ、寺院の観光・行楽化の流れに身を委ね、本来寺院によって救済されるべき方々に目を向けなくなってしまった過ちを犯してしまい、これを深く反省し、以来、観光・行楽推進の交渉、あるいは観光・行楽目的での入山の要望に対して、一切これを受け入れない事を方針としております。

平成30年4月2日 大蔵寺責任役員会

平成28年7月26日
まほろばソムリエの会ならびに各観光ボランティアガイドの方へ

平成29年11月1日〜未定まで、大蔵寺境内及び山内の大規模整備事業により、
祈願の予約が受けられない場合があります。
また、平成30年1月1日からご拝顔祈願を廃止します。


龍門真言宗


雲管山 医王院

大蔵寺
中央タイトル
大蔵寺板額より
※いくつかのコンテンツは作成中です。